今年の年賀状ギャラリー2

実は年賀状ではないけれども
毎年正月に、葉書に刷った錦絵を頂いている。
今年は江戸後期の浮世絵師・渓斎英泉の美人画を頂いた。
着物の柄の鮮やかな色合いがとても素敵だと思う。いつまでも見ていたくなる。
スターウォーズのキャラみたいな狸も可愛い。
調べたところ「当世好物八契」という題の絵だった。
英泉は多才な人物で、絵のみならず戯作の作品も残した。
絵では「春画」をたくさん描いていることで知られている。
葛飾北斎に私淑していたらしく、時代的には鍬形蕙斎にも重なる。
大袈裟かもしれないが、知の拡がるものに出会えた時って幸せだ。
今年もいい正月だった。


今年の年賀状ギャラリー1

今年も頂いた年賀状の一部を紹介したい。

まずは時代小説作家仲間である藤井龍さんからの年賀状。
龍さんは毎年、次女・出水翼さんの作品を年賀状に載せている。私は、翼さんの油絵の緻密な描写と寂々とした絵の雰囲気が大好きだ。
昨年は、大阪で開かれた個展にお邪魔する機会があり、いろいろな作品を拝見できた。より多くの方に出水翼さんの絵を知って欲しいと思っている。