「日本史 ウソみたいなその後」

「日本史 ウソみたいなその後」(KAWADE夢文庫)を読みました。
 これまで知らなかった人物や、既知の人物であっても初めて知るエピソードに溢れていました。
 あまり深入りするつもりはないが「もうちょっと知りたい」的な好奇心を心地よく満足させてくれる歴史書だと思います。
 ついでに書き加えれば、私自身は「もうちょっと知りたい」が「もっと知りたい」
に変わってしまいました(笑)http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309499611/