美作国大茶華会に行ってきました

11月22日から23日まで、津山市鶴山公園(津山城趾)と津山文化センターで開催された美作国大茶華会に行ってきました。
img126茶会1

当日の鶴山公園入場料は、なんと、いつもの半額。
ところが、喜びも束の間。お茶会の券を買い求めてみたら、左上に「鶴山公園入場券」とありました。

 

 

 

煎茶道を含め、五つの流派が茶会を開いておりました。
田屋会2

 

 

会場は、なかなかの混雑ぶり。津山地域のグルメも楽しめるとあって、たくさんの人で賑わっていました。

人が集まってくると、不思議と気持ちも高揚しますね。

 

茶会4

 

 

お城の二の丸の西から北側は、紅葉で埋まっていました。鮮やかな秋の色を存分に楽しめましたよ-。

 

 

会6

 

この日のお茶会は、裏千家同門会岡山県支部が担当されていました。

平茂寬がいただいたお茶は、写真の女の子が点ててくれました♪ カワイイ。
真剣な表情が素敵ですね。平茂寬もお手前をしているときは、こんな凜々しい顔をしているのでしょうか?
茶会7

 

 

お菓子は津山市内の有名和菓子屋さんのもの。津山は美味しいお菓子がいろいろとあるところなんです。
秋の色合いが美しく、口に入れたときの食感、味ともに言うことなし!

 

 

茶会8

 

 

花瓶の色、形(末広がり)が気に入りました。

 

 

 

茶会3

 

 

最後に備中櫓の写真。どこから撮っても絵になる建物だけど、やっぱりこの角度が一番好きですね。


第19回 遠州茶会

11月16日(日)に岡山県高梁市の頼久寺で、第十九回遠州茶会が開催されました。
平茂寬は、遠州流茶道岡山支部の一員としてお手伝いをしました。
今年度の話題は、なんと言っても「茶道テディベア」の登場。遠州流宗家が、ドイツのテディベアの会社と提携して作成した特別版の人形です。
モデルは、昨年度公開の映画「父は家元」でも、爽やかな容姿を見せていた、お家元のお嬢さんとのこと。

前

 

 

前から:つぶらな瞳で見上げられると、心が揺すぶられます。

 

 

 

 

後ろ

 

 

後ろから:帯をきれいに結んで、和服の色合いが可愛らしい。

 

 

 


横

 

 

横から:お茶のお運びをしている姿。

 

 

 

 

本人形は、遠州流茶道のホームページから購入可能とのこと。ちなみにテディベアに詳しい女性の話では、白いタグ(横写真の耳にあるもの)は限定品を意味するので、ようするに、レアなものらしいのです。
平茂寬は、今年も受付係。終了後、「来年はお点前しましょうねー」と先生から励まされました。もちろん、がんばりまーす!

人

 

 

 

 

 

 

庭

 

遠州作庭の景色もワンシーン紹介しておきます。


NDK岡山の会開催しました。

11月8日(土)に、岡山県立図書館において、NDK岡山の会を開催しました。
畜産の指導現場に勤務する自治体・団体の職員を中心に、動物病院の経営者や農業経営に携わる人たちも加え、総勢20名が参加しました。

会は、体を動かしてのアイスブレーキングから始まりました。
次いで、今回のテーマである「チーム力のアップ」への問題提起となる寸劇『あるある劇』をしました。あるある劇以後のプログラムは次のとおりでした。
①『月からの脱出』を題材としたチームの合意形成についてのワークショップ
②リーダーシップとフォロワーシップ(リーダー以外の人の取るべき行動、考え方)について問う『やぐら鶴』のゲーム鶴

解説

③効果的な提案の方法を考える体験的なワークショップ発表
過密な日程でしたが、参加者は熱心に取り組んでいました。最後は、さすがに息切れ気味・・・(^_^)。

NDK岡山の会の実施にあたっては、20~30代の女性ばかりが、仕事が終わったあとで集まっては、深夜まで検討・準備を重ねてきました。しかも、ほとんどのメンバーが、今回のような行事は全くの未経験だったのです。平茂寬は、経験者の立場で、微力ながらお手伝いをさせていただきました。いつも途中から酩酊して、わけが分からなくなっていましたが・・。会長

当日は、スムーズに日程をこなし、しかも参加者に大きな収穫と満足を提供しました。スタッフの強い意志と行動力に対し、驚きとともに、大きな感動を覚えずにはいられません。

写真は、NDK岡山の会のリーダー高崎さん。


『とっぱあ与力 ー火事場の華ー 年番方筆頭事件帳(二)』 11月15日発刊

皆様のお引き立てのお陰で、このたび、『とっぱあ与力』シリーズの第二弾『とっぱあ与力 ー火事場の華ー 年番方筆頭事件帳(二)』を11月15日に発刊する運びとなりました。
心より、御礼申し上げますimg125

今回は、第一弾の登場人物に加え、癖のある新たなキャラクターが登場します。
主人公の戸辻八右衛門(とつじ・やえもん)を中心に、冒頭から、がんがん行っていますので、お楽しみをいただければ幸いです。


遠州流茶道全国大会(広島)

少し前の出来事ですが、10月19日に広島市で開催された遠州流茶道の全国大会に参加してきました。oiemoto

お家元の小堀宗実氏です。
当日は、濃茶席、薄茶席、立礼席、点心席が設けられたのちに、宴席へと移りました。

 

 

kaijou

 

外務大臣にご出席を賜り、ご挨拶をいただいているところです。小さくて、分かりづらいかもしれませんが。
このあと、広島県知事からもご挨拶をいただきました。

 

 

flute

 

アトラクションで、パンフルートの演奏がありました。

 

 
会場で、私の服の乱れに気づき(スーツの上着の端が、スラックスに引っ掛かっていた)、声を掛けて直して下さった女性がおりました。宴席で同じテーブルだったので、御礼かたがた伺ってみますと、なんとCMでも有名な会社の会長さんでした。即、名刺交換(^0^)!

とても気さくで素敵な方でした。こういう出会いは、とても嬉しいですね。