CBC賞は⑫ハクサンムーン

夏競馬に突入した。
直線の短い地方コースこそ、我が馬券戦略の真骨頂を発揮できるはずだ。
軸はもちろん逃げ馬の⑫ハクサンムーン。ヒモは①⑦⑩⑪⑭でいく。

いろいろな出来事が私的にあった6月も本日が最後。
ばっちり決めたいものである。

なお、写真は全然関係ないけれど、台湾でもらったマンゴー。いや大きいのなんのって。ホテルにて朝食代わりに、手で皮を剥きながら、かぶり付いた。甘くてジューシーでした。

P1010267

 


台湾の観光地 日月潭(じつげつたん)

舟切符売り場景色台湾の著名な観光地である日月潭に行きました。(以下はwikipediaの抜粋)
「日月潭(じつげつたん)は、台湾南投県魚池郷に位置する。台湾で最も大きな湖である(ダム湖を除く)。湖の北側が太陽(日)の形、南側が月の形をしていることからこう呼ばれる。略称は明潭(みんたん、日と月の合字で明)。」

(写真上)遊覧船。写真では分かりませんが、平日にもかかわらず、たくさんの観光客がいました。
(写真中)きれいな切符売り場。舟の会社ごとに窓口が違います。
(写真下)日月潭を眺める若い家族。台湾の女性は全般に脚がきれいだと思いました。


台湾の受験産業

受験1台中の駅の周辺には、受験予備校のビルが数多く建っています。在地の親類に聞いたところ、受験産業が非常に盛んなのだそうです。

受験2漢字なので、雰囲気がよく伝わると思います。

受験3列この人の列は受験予備校の教室が始まる順番を待っている人達。驚きました。東京や大阪では、こうした風景はあるのかもしれませんが、岡山ではまず見ないので。

バイクがたくさん並んでいますね。台中では、このタイプのバイクが道をたくさん走っていました。


台中のバームクーヘン店「和輪」

大阪に住んでいた甥が、台中に渡り、日本式のバームクーヘン店「和輪」を開いています。P1010329

今回の機会に和輪に連れて行ってもらいました。15年ぶりに甥と会いましたが、以前よりずいぶん精悍になった印象を受けました。素敵な奥さんと娘さんとの三人家族で暮らしています。P1010330

和輪は、地元のグルメ雑誌に何回も掲載されるなど、台湾でも注目されています。
甥は、日本に生まれ育ったことをとても誇りに思っていました。それゆえ、日本式のものづくりにこだわっていることも熱く語ってくれました。
話をしている短い間にも、二組の女性客が商品を買い求めていきました。P1010332
試食したものの中では、キャラメリゼのカリカリ感が特に気に入りました。
また、行くからね。


台湾に行ってきました2

台中市は、台湾第三の都市です。建築中のものも含め、数多くの高層建築がありました。

hutokai

この写真は特別な意味はありません。広告が目立ったので撮影しただけ。意味の分かるような分からないような感じがいいでしょ?
気温は高くてムシムシしていて・・・このあと2時間後にスコールが降りました。クマゼミが鳴いているのは日本と同じでした。

huukei

台中のそごうデパートの13階のフードコーナーで昼食を食べました。代金を払ってもらったので、はっきり覚えてはいませんが、確か150元(450円程度)。値段のわりにはボリュームあるし、手前左は牡蠣が結構入っていて、カキオコ(岡山県のB級グルメで売り出し中!)を思い出しました。
野菜が多いのがいいし、ビーフンは旨かった。全体の味付けが日本人好みだったのでは。飽食続きでだれ気味の腹具合でしたが、すかっと完食しました。

ryouri

デパート自体は、平日だったこともあり、お客は少なめでした。


台北桃園空港のラウンジ

帰りの空港にて、エコノミークラスの乗客でありながら、ファーストクラスの方々限定の空港内のラウンジに案内をいただきました。

P1010349
ここが入り口、なんの変哲もありませんが、入った正面にフロントがあります。

 

P1010347

 

 

 

写真では分かり難いですが、左奥にフードコートがあり、麺類を中心に注文し放題。頼むと、ちゃんとテーブルまで運んできてくれます。

珈琲など飲料や軽食も好きなだけ・・・という感じ。そんなに、がつがつした人は、ここに来ないのでしょうが。

 

せっかくなので、とろとろに煮込んだ肉のうどんを注文しました(写真を撮り忘れました)。スープもついていて美味しかった! 機内食の前なのでよくないと思いつつも、しっかり食べてしまいました。

P1010348

 

ご覧のとおり、中はゆったり空いています。

机の上でパソコンを開き、仕事の真似事をしていると、じきに登乗時間となりました。

 

 

気になるのが、「どういう奴がこんな場所を利用するのか」です。見える限りに置いては、予想以上に若く、軽装で、ちょいと、そこら辺からやってきた的な人たちばかりのように見えました。いったい・・・??

ファーストクラスの謎が深まった体験でした。


何度負けても懲りません! 本日も⑤シルポートで勝負。

本日の宝塚記念は⑤シルポートから③④⑥⑩⑪に流す。

理由は意地だ(?理由になっていない?)。
八歳馬。しかも最近は二桁着順続き。
上がり目は感じられないだけに、苦しいのは事実だ。
だが、初志貫徹をする。

・・・以上までがタテマエ。
最近当たっていないので⑪ジェンテイルドンナから①③④⑥⑨の馬連を買い足したことも素直に白状しておこう。
競馬はやっぱり的中しないと面白くないもんね。


台湾に行って来ました1

昨日紹介した梨姫(リイファ)のおのテーブルで使っていた紙ナプキン入れについて一考しました。

ナプキン1

 

タイのデザイナーの作品らしいです。

少し変わった形をしています。

 

 

 

 

ナプキン2

ナプキンの枚数が減ると、抑えに使っていた金属の棒が当然下がって行きます。
実はこの金属棒は、枝を出しているところから分かるように樹木をモチーフしています。
つまり、ナプキン=紙資源を使うと、地球上の樹木が減っていくから、大事に使おう、とのメッセージ性のあるものでした。
しかし、平茂寛としては、

①錘が引っかかるため、一枚ずつスムーズに引き出せない。
②かりに、二、三枚引き出したとして、誰が金属棒の沈んだ(=木が減った)ことに気づくだろうか?
③ほとんどの人は説明を聞かなければ、メッセージが伝わらないだろう。

特に③が決定的な問題だと思いました。隠されたメッセージを知っている人が、知らない人に自慢して伝えることで波及効果を狙うというのもアリかもしれませんが、もっとストレートに感性に響く表現方法はなかったのかな、と思いました。代案があるわけでは、ありませんが。


台湾に来ています2

nashiko姪の梨姫(リイファ)が経営するコーヒーレストランを訪ねました。250席もある大きなお店。他にも台湾で5店舗を経営しているそうです。
26歳のときに1号店を開店、以後14年間で経営を拡大してきました。
ということは、40歳にして、レストランチェーンのオーナー。まったく驚くばかりです。
梨姫に初対面しましたが、どう見ても20代中頃にしか見えません。おまけに美人。

nasiko2

 

とてもしゃれたお店でした。お店の名前に「梨子」とオーナーの名前を使っているので、すぐに分かります。台中にお越しの際はぜひ、お立ち寄りください。

 

 

 

nasiko3

 

コース料理をいただいたところ、前菜がこのような形で来ました。

姪が料理長とアイデアを出しながら、工夫しているとのこと。一番上は梨、次が肉とサラダの串、一番下はトマトとチーズの料理(名称は?)でした。

すっきりとした味の組み合わせで、食がぐんと進みました。

 

nasikokohi
飲み物は、看板メニューの「梨子コーヒー」を頼みました。クリームたっぷりのソフトな口当たりのコーヒーに、レモンの皮が浮かべてあります。

姪は、生き生きと、そして笑顔で働いていました。元気な親戚を見ると、こちらも負けられないと思いますね。

 

今回は親戚自慢になってしまいました。

 

 


台湾に来ています

台湾に来ています。
宿泊しているのは台中のホテル。14階から見える午前4時の風景を写真に撮ってみました。

夜中でも、明々と照明が使われているため、宝石箱をのぞき込んだようです。
中央に見える四角いスペースは駐車場、手前から奥に向かって伸びている筋は道路です。
一番奥には、ビル街の光がきらめいていました。

P1010226

陽が昇ると、ビル街の姿がはっきりしました。たいへんな都会です!

P1010229