ヴィクトリアマイルは⑯メーデイアに逃げ切ってもらいましょう

軸は⑯メーデイアにした。今月がメーデーの月だから、と、駄洒落で選んだのではない。

ダート路線を進んで、芝G1勝ちをしたのはアグネスデジタルぐらいだ。しかし、競争成績を見れば、アグネスデジタルが、どれほどの大物であったかが分かる。
ただ、芝G1を勝利した時には、ほとんどの人が、芝も走るとは考えていなかった。

メーデイアだって同じである。ダート中心とは言え、13競争走って4着以下のレースはたった2回の堅実さは実力の証。あとは走ってみなくては分からない。
競馬はそれでよい。
ヒモは⑥⑨⑪⑬⑱。


前津山洋学資料館長の講演が面白い

5月17日(金)に、先の岡山県歴史研究会で講演(動画の6分12秒ぐらいから始まる)された下山純正津山洋学資料館前館長が、下記演題で、岡山県博物館協議会主催の講演会をされます。
平茂寛は、今回の演題の内容について、直接御本人からお話を伺う機会がありました。
新しい洋学資料館を建設するまでのエピソードはもとより、好奇心の塊と化し、海外大使館まで巻き込んでのご活動等々、面白いお話が目白押しです。

学芸員向け講演ですが、一般の方にもご参加を呼びかけているとのこと(岡山県立美術館)。ご興味のある方はぜひお出掛けください。

WS000000


美作国建国1300年記念協賛展 美作の美術展 5月31日から開催。

美作国建国1300年記念協賛展「美作の美術展」が岡山県立美術館で5/31~6/30開催されます。たぶん、これだけの作品の揃う機会は、もう、ないのではないかと思います。

WS000000

 

仏像では岡山県最古の

銅像聖観菩薩立像(真庭市・竹元寺)、平安時代の木造十一面観音像(美作市・安養寺)など、貴重な7点が展示されます。

 書は寂室元光や平賀元義、近世画家では剣豪宮本武蔵や文人画広瀬壹山、津山藩狩野派の絵師らの作品が登場。
中でも鍬形蕙斎については多くの作品が岡山初公開です。今まで見たくても見られなかった作品が何点もあるので、平茂寛は、開催を首を長くして待っております。

また、津山洋学資料の数々、近代の画家赤松鱗作、棟方志功、有元利夫らの作品、木工や染織作品など、見どころ満載です。お近くの方でなくても、見て来ていただきたい。


高梁のキリシマツツジ2

茶道教室の先輩の岡村さん宅のお庭に咲くキリシマツツジを見せていただきました(5月4日)。

takahasi3

 

岡村さん宅は、武家屋敷なんです。
高梁市の石火矢町には、岡村さん宅のような武家屋敷がよく残っています。

 

 

takahasi2

 

 

庭のキリシマツツジ(左)です。

赤い色が良く映えますね。

 

 

tourou1

 

 

灯籠が庭に9もありました。
写真のように木を使った灯籠がいくつかありました。

 

 

kame

 

 

亀のように見える石。

 

 

 

watasi

 

記念写真です。

屋敷の主である岡村さんから、庭の植物についてや、キツツキ、ウグイスなど庭に飛来する野鳥のことなど、いろいろなお話をうかがいました。

 


高梁のキリシマツツジ1

先月から、高梁市の頼久寺で月二回開かれている遠州流の茶道教室に通い始めました。
目的は小説執筆のための取材です。
まだ二回目ですが、じゅうぶん楽しんでます。点前を見てお茶を頂いているうちに、あっという間に時間が過ぎてしまうのにびっくり。
遠州流茶道とは、小堀遠州を流祖とする茶の湯です。

茶室から庭

茶室から頼久寺の枯山水の庭を見たところ。小堀遠州が作庭しました。

青海

砂の向こう側の刈り込みは波を表現しています。庭の背景は愛宕山。中央の赤い部分に注目して下さい。キリシマツツジです。
キリシマツツジを皮切りに、これから次々とツツジが咲き始めると聞きました。


「憂国の画人 廣瀬臺山」

津山市の旅館お多福のご主人にて、津山市観光協会会長の竹内佑宣(ゆうき)さんが、このたび津山朝日新聞社から「憂国の画人 廣瀬臺山」を発刊されました。

写真

 

左の写真は、著者の竹内さんです。

廣瀬臺山は、津山藩の文人画家として有名ですが、藩主松平康哉に仕えた時期には、康哉と親交のあった松平定信の政治理論形成にも一役買ったとされる一大見識の持ち主でした。

P1000992

 

 

 

本書では、画家としての人生を中心に、臺山の人となりが描かれており、読み終えた時には、臺山の絵の見え方が変わります。
また、臺山の流れを汲む飯塚竹斎の画業についても紹介をされています。

竹内さんは、とても素敵な奥様の理解と協力を得ながら、お仕事の傍ら、研究と資料の収集に努めておられます。

今回、平茂寛は、帯書きの栄誉に浴しました。

 

P1000989

 

ちなみに、奥様手作りのタケノコをミンチにして団子に揚げたお料理。とても美味しかったですよ。あっさりしていてビールにぴったり。


自信のNHKマイルカップ

ブログ開設以来、始めて1週間更新なしとななりました。現在執筆中の小説を最優先にしているためです。

もう少し、今の状態が続きそうですが、ブログにも力を注いで行きたいと思いますので、お読みいただいている皆さん、よろしくお願いします。

さて、本日の競馬ですが、軸は⑮エーシントップで、ヒモは③⑥⑦⑨⑫へ。
NHKマイルカップは平茂寛にとって、数少ない得意なレースで、昨年もカレンブラックヒルからアルフレードの組み合わせを的中させました。

夕方からは、津山藩士で、文人画家としても高名だった廣瀬臺山の本を出版された津山市観光協会の竹内会長のお宅を訪問する予定です。とても、素晴らしい本なので、訪問時の模様と併せて、後日お知らせします。