オークスは再度⑯クロフネサプライズで勝負。

桜花賞では軸をクロフネサプライズとした。自信はあったのだけれど、全体に冴えない競馬で負けた。でも、4着には残っている。やはり力はあるのだ。

今回のクロフネサプライズ陣営は逃げ宣言をしている。馬が力まずに走るためにはそれがいいらしい。つまり、枠順の不利とか東京コースの脚質適性をあまり気にしていない。

気持ちよく走れば勝てると陣営は信じている。それなら軸はもう一度⑯クロフネサプライズとする。ヒモは⑥⑦⑪⑮⑰。


大江戸歴史講座 【時代小説・時代劇がもっと楽しくなる! 】 [単行本(ソフトカバー)](共著)

5月27日の発刊予定で、小説の師匠である若桜木先生他と共著した「大江戸歴史講座 【時代小説・時代劇がもっと楽しくなる! 】」 [単行本(ソフトカバー)]が発売されます(1,470円)。平茂寛は、「第一章 博打」と「第二章 富くじ」を担当しました。

大江戸歴史講座 【時代小説・時代劇がもっと楽しくなる! 】

以下は、アマゾンの内容紹介文から抜粋したものです。

時代小説、時代劇がもっと楽しくなる大江戸ファンのための一冊!
「暴れん坊将軍」こと徳川8代将軍吉宗による江戸のお金についての解説を皮切りに、老中に名奉行、発明家、幽霊などなど江戸時代を彩った著名人たちが衣食住・仕事・娯楽など江戸時代の生活について名解説を展開する面白おかしい歴史考証事典です。
11の章が設けられており、「商売」「風俗」「食文化」などのほかに「植物」「博打」「富くじ」など、これまであまり扱われてこなかった部分もしっかり取り上げているので、新たな知識を手に入れられること請け合いです。
各章は50音順になっており、気になった語句についてすぐに引くことができます。
また、各ページにはイラスト・図版も盛り込まれ、わかりやすく読みやすい一冊となっています。