池田泰弘きり絵展(津山市M&Y記念館)「なつかしの津山」16

「江見写真館に残る昔の津山の風景を、池田泰弘さんが、きり絵で表現した作品展です。昭和初期のモノクロームの風景が、池田さんの感性により色彩豊かなきり絵作品になりました」(説明を抜粋) 会場は、棟方志功・柳井道弘記念館(M&Y記念館)

大正末年の元魚町、現在の郵便局本局前通りの写真がもとになっています。
手前左側の和菓子屋さんは、B’zの稲葉さんの御兄弟で有名な「くらや」の当時の店舗です。
右上に、ちょこっとだけ黄色い看板の角が見えます。これは、今では日本で絶滅した獺(かわうそ)の皮を売る店だそうです。
中央のドーム屋根の建物は、山陽銀行(のちに第一合同銀行と合併して、現在の中国銀行となる)の中央支店です。