競馬カルチャーマガジン「ROUNDERS」

先日、津山ロータリークラブの治郎丸副会長さんから、ご子息が大変な競馬好きで、ついには趣味が昂じて、競馬専門の季刊誌を発刊されたと伺いました。

「ROUNDERS」という名の雑誌で、このたび、副会長さんから、創刊号と第二号を送って頂いきました。

構成、写真、文章・・・全てのクオリティがとても高く、「趣味が昂じて」のレベルなど、遙かに超えてました。
ついでに、紙もかなり上質。

 

単なるファンの書き物でなく、競馬関係者にも、しっかり取材しています。また、関係者との平時のお付き合いを想像させる内容にも驚きました。
これって、JRA発行の「優駿」にも負けないグレードじゃないかと。その世界の人が作った雑誌としか思えません。

 

副会長さんのご子息は、出版や編集にも、かなり練れた御方ではないのでしょうか。

競馬好きの方は是非、ご一読下さい。

なお、「ガラスの競馬場」というブログもされています。、こちらもスゴイので、是非ご一覧を!