本日4月14日の津山城趾の桜

1年で、最も津山城趾(鶴山公園・かくざんこうえん)の賑わう季節がやってきました。

冠木門前です。店も出て、賑やか。今日は気候もよく、ビールなど、大荷物を手にした花見客が、次々と門をくぐっていました。

 

 

 

 

桜を上から見て楽しめるのも、津山城趾ならでは。

 

 

 

 

厩屋敷跡(今は駐車場)の近くの桜は、もう散り始めています。でもご安心を。津山城の桜の盛りは、三の丸、二の丸、本丸と少しづつ、上に移動していきます。まだまだじゅうぶん楽しめます。

 

 

 

 


講演会の予定など

これからの講演の日程について、お知らせします。

①6月24日(日)の午後2時~4時。津山市立図書館(予定)で、津山市観光協会の竹内会長さん(先の投稿で紹介した、旅館お多福の御主人です)との対談形式で、お話をさせていただきます。

津山に関連した膨大な歴史資料を保有されており、数々の著作も重ねられ、、なおかつ、津山への熱い愛をお持ちの竹内会長さんとのお話は、きっと、楽しいものになるでしょう。

②9月1日(土)に、岡山市の岡山県立記録資料館で、講演する予定です(時間など、詳細は未定)

お近くの方は是非、おいで下さい。皆様にお会いできるのを、楽しみにしております。