NDK岡山の会開催しました。

11月8日(土)に、岡山県立図書館において、NDK岡山の会を開催しました。
畜産の指導現場に勤務する自治体・団体の職員を中心に、動物病院の経営者や農業経営に携わる人たちも加え、総勢20名が参加しました。

会は、体を動かしてのアイスブレーキングから始まりました。
次いで、今回のテーマである「チーム力のアップ」への問題提起となる寸劇『あるある劇』をしました。あるある劇以後のプログラムは次のとおりでした。
①『月からの脱出』を題材としたチームの合意形成についてのワークショップ
②リーダーシップとフォロワーシップ(リーダー以外の人の取るべき行動、考え方)について問う『やぐら鶴』のゲーム鶴

解説

③効果的な提案の方法を考える体験的なワークショップ発表
過密な日程でしたが、参加者は熱心に取り組んでいました。最後は、さすがに息切れ気味・・・(^_^)。

NDK岡山の会の実施にあたっては、20~30代の女性ばかりが、仕事が終わったあとで集まっては、深夜まで検討・準備を重ねてきました。しかも、ほとんどのメンバーが、今回のような行事は全くの未経験だったのです。平茂寬は、経験者の立場で、微力ながらお手伝いをさせていただきました。いつも途中から酩酊して、わけが分からなくなっていましたが・・。会長

当日は、スムーズに日程をこなし、しかも参加者に大きな収穫と満足を提供しました。スタッフの強い意志と行動力に対し、驚きとともに、大きな感動を覚えずにはいられません。

写真は、NDK岡山の会のリーダー高崎さん。


NDK岡山の会開催しました。” への2件のコメント

  1. 須郷様

    いつもありがとうございます。NDKとは、「農場どないすんねん研究会」の略で、畜産農家の指導者や獣医さんを中心、に全国1400人の会員を擁する「農家と指導者のコミュニケーションを考える」組織です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です