高松宮記念は⑪ロードカナロア

最近は、豊田真奈美という女子プロレスラーにハマっている。
40代となった今も一線級の現役だが、平茂寛は、20年ほど前の試合の画像がお好みだ。
肩まで垂らした黒髪がきれいな、美人系のレスラーだ。しかし、顔に惹かれたわけではない。
驚くべきファイトの内容に魅せられているのである。
思いも寄らない場所で、普通では考えられない攻撃を敢行する。技の美しさ、切れ味のほどは、映像を見て貰えば分かる。
男のレスラーでは不可能な、複数のイニシャルホールドを持っている。出身地の島根県にあやかって、技の冠名に「ジャパニーズ・オーシャン(日本海)・・」を付けているのもいい。
持ち技のほとんどを、試合の中にきっちり詰め込む徹底したプロ根性。観客を猛烈に意識しながら、かつ一切媚びを売らない。向こう意気の強さは折り紙付きだ。
日本武道館に1万人以上の観客を集めた当時の盛り上がり。その中心にあるリングの内外で、見る者の感情を揺り動かす躍動を見せるのだ。
繰り返し視聴しては、年甲斐もなく、感涙に噎んでいる。

さて、本日の高松宮記念。平茂寛の頭の中では、いまだにG1として位置づけできていないのだが、今週の最高グレードである事実は認めざるを得ない。
軸は⑪ロードカナロア。14回走って1着9回、2着4回。海外での勝利は、いかなる環境変化にも対応可能な心の頑丈さの賜物だろう。
紐は、①④⑬⑭⑯。特に④には期待。

先週の成績がタマタマ良かったので、今週は調子に乗って、比較的的中確率が高いと自負している準メインの購入馬券も披露してみる。阪神10レースで、軸は①マヤノリュウジン、紐は⑤⑦⑧⑨⑩。


高松宮記念は⑪ロードカナロア” への1件のコメント

  1. ⑬ハクサンムーン、惜しかった。ゴール直後は2着に残ったようにも見えましたが、⑫の勢いが勝ったのでしょう。まあ、結構楽しめました。
    なお、準メインの軸①は、かなり余裕の1着でした。紐はハズレ。
    全体には、上出来の部類ではなかったか、と。
    それでは来週をまた楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です