関西同門の会

10月12日に平茂寬の小説の恩師である若桜木虔先生を、大阪にお招きしての同門の会を開催しました。
当日は、若桜木先生から小説執筆の手ほどきを受けている受講生などが約二十名集いました。
また、時代小説作家として超有名な上田秀人先生、青少年向けの小説「少年舞妓・千代菊がゆく!」を50巻を超えるシリーズ化で刊行されている奈波はるか先生、SP速読学院の橘遵先生(校長)、さらに武術研究家の長野峻也先生という、願ってもなかなか実現しない、豪華で多彩なゲスト陣をお迎えしました。P1020402

平茂寬も、上田先生と並んでの写真を撮らせていただきました。

 

 

 

宿泊は、奮発してリーガロイヤルホテルで。お部屋も広々としてゆったり。贅沢な気分になりました。

P1020404

 

 

P1020403

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です