長岡大花火のフェニックスに感動

8月3日に長岡大花火を見ました。
長岡市は戊辰戦争、新潟大空襲でいずれも焼け野原となりながら復興してきた歴史を持っています。大花火大会は、「復興への感謝」と「未来への希望」をテーマに行われており、今年は前日の2日を含め、103万人が花火見物に訪れました。P1030013

空襲警報のサイレンを思わせる音を前触れに、花火が打ち上がっていきます。
なかでも圧巻は「フェニックス」。平原綾香の「ジュピター」の歌声に乗って、視界いっぱいに花火が展開しました。なんと5分30秒を超える連続の打ち上げ。

動画は残念ながら途中ですし、実際は動画の3~4倍ワイドな巾で花火が打ち上がっていたことを書いておきます。
花火でこれほどまでに感動したのは、初めてでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です