遠州茶会(11月8日)で初のお点前

11月8日(日)高梁市の頼久寺で「遠州茶会」が開催されました。
平茂寬にとっては、人前で初めてのお点前です。
かなり緊張しました。落ち着いていたつもりだったのですが、指の震えがとまらない。
 お客様たちの表情も「大丈夫だろうか」と心配しているように見えますね。
IMG_0772
IMG_0775
 私の隣に座っている方が、いつもお稽古をつけて下さる先生です。
 見に来てくれた人たちからは、
「先生を見て、平茂寬の茶道が長続きする理由が分かった」
 と言われてしまいました。
 
 上手くできなかったところもありますが、三十人ものお客様に見られている感覚はなかなか気持ちのよいものでした。いつまでも続けていたくなるほどで。
 次回の機会では、もっとゆったりとした気持ちで臨みたいものです。
 
 打ち上げ会では、高梁の活性化に取り組んでおられる皆様ともお話ができました。津山とは城下町同士。同じ趣旨の集まりと交流の機会が持てれば面白そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です