遠州流茶道岡山支部初釜の会

遠州流茶道の岡山支部が、高梁市の頼久寺で初釜の会を行いました。平茂寬も参加したので簡単ですが、報告を。

P1020609

 

濃茶のお点前の道具ですが、平茂寬はまだまだ勉強不足。

コメントをつけられません。
ここは写真だけ、ということで・・・・(^_^)

雰囲気だけでも味わって、いただければ。

 

P1020610

 

 

 

 

 

 

P1020611

 

床の間の掛け軸は、「未だ忘れず春草の夢」と読むのだそうです。
若い頃の情熱とか純粋さをいつまでも忘れずに生きたい、という意味でしょうね。

 

 

 

P1020612

 

恒例の福引きで当たったマグカップ。ドイツのヘキストというところで造られた陶器です。
本カップの意匠を、先代のお家元がなされたと聞きました。

 

 

P1020613

 

 

濃茶→点心→福引き→薄茶 の流れ。ゆったりとした時間を過ごしてきました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です