茶会でのお点前披露デビュー決定

みなさまにお知らせをいたします。
11月8日(日)午前9時30分~午後3時30分に岡山県高梁市の頼久寺で開催される「第20回遠州茶会」で、平茂寬がお茶を点てることになりました。
茶人としてのデビューでございます。和服姿の初披露でもあるのだよ~。img153
遠州流茶道とは、小堀遠州を流祖とする茶道です。
二作目の小説『暴れ茶人無頼剣』を執筆するために、遠州流茶道の稽古に通い始めました。主人公が、遠州流茶道の中興の祖とされる小堀宗中(作中では若い頃の通名「梅之助」で登場)だったからです。
お読みになった方も、そうでない方も、ぜひとも茶会にお出でをいただき、平茂寬の凜々しい(?)姿を御覧下さい。
なお、一日に数回、お客様を入れ替えての茶会となります。平茂寬のお点前が何番目になるかは、分かり次第、お知らせを致します。

当日午前9時からは、遠州公顕彰法要と茶筅供養が、晩秋のきりりと締まった空気の中で厳粛に行われます。
img154

 

遠州茶会のチケット

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です