第十五回日本ミステリー文学大賞祝賀会

第十五回日本ミステリー文学大賞の祝賀会は、東京會舘で行われました。盛大なレセプションだったのでびっくり。写真は、左から、昨年度新人賞受賞者の石川渓月さん(受賞作「煙が目にしみる」)望月諒子さん(受賞作「大絵画展」)。一番右は、私の小説の師匠・若桜木虔先生。

石川さんは、NHKの職員で、津山市に4年間在住されていました。蒜山高原や湯原温泉の話など、岡山の話を懐かしそうに語ってくれましたよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です