神々しい観音様の掛軸

前回から紹介している津山市南部の旧家で見せて頂いた掛け軸です。同じものが紀三井寺に奉納されているそうです。

そちらは宝物として50年に1回しかご開帳にはならないとのこと。
そんな貴重なモノを生で間近に見られた幸せ・・・。
彩色には、金をふんだんに用いています。引き締まった描線に感動しました。
なにより、包み込むような、優しさと神々しさが伝わって来ます。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です