石川渓月『清流の宴』光文社

平茂寬が待ち望んでいた石川渓月さんの新刊『清流の宴』が発刊となりました。
渓月さんは、『煙が目にしみる』で、日本ミステリー大賞新人賞を受賞されました。
今回もかなり面白そう。img120


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です