猪皮製の名札入れ

ジビエ料理など、田畑を荒らす害鳥獣を、食材等に利用する試みが、全国各地で行われています。岡山県の吉備中央町では、捕獲した猪の皮利用を進めています。

 

写真は、その中の一つ。猪の皮で造った名札入れ。なめらかな手触りは、高級な財布を思わせます。

 

 

 

裏面もすっきり。細い皮製のストラップが素敵です。

町内で一つ2,500円で販売されていると聞きました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です