津山鶴山ライオンズクラブで講演しました。

先日、津山鶴山ライオンズクラブからお声をかけていただき、会員の皆さんの前で講演をする機会を得ました。
お話しした内容は、津山森家が関わった中野犬屋敷や、津山万人講、さらに田熊の算仙中村周介・嘉芽市が堀坂に穿った暗渠(水を通す目的があった)についてです。
いずれも津山の地に関わる歴史的なエピソードです。市民の一人一人が郷土の歴史を学び発信していくことが、観光にも寄与していくのではないか、と結ばせてもらいました。

とても関心を持って聴いていただき、とても嬉しかった~。
笑って欲しいところでちゃんと笑ってくれるので、気持ちも良かったし。
また、堀坂の町内会長が偶然おいでになっていて、「よくぞ、あの水道の話をしてくれた」とお褒めの言葉を頂戴しました。
ライオンズクラブの役員の中に歴史に非常に詳しい方がおられ、面白い人物を何人か教えてもらえたのも収穫でした。
P1020645
P1020649

写真は、打ち上げのあとの二次会で行った居酒屋「よしひら」さんで飾ってあった人形の様子。

 

 

 

このほか、「よしひら」さんのところで秘蔵の品をいくつか見せていただきました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です