津山文化振興財団の季刊誌「イクシラ」に鍬形蕙斎の紹介文を寄稿しました

公益財団法人津山文化振興財団の季刊誌「イクシラ」の冬号に、「津山人なら知ってほしい鍬形蕙斎のお話」と題して、平茂寛の寄稿した文が掲載されました
小説「隈取絵師」の番外編と言えば、言い過ぎですが、新たな一場面を中に含めています。ぜひ読んでみて下さい。
蕙斎の豆知識もあるので、楽しんでもらえるのではないか、と。

他の季節号をお読み頂ければ分かりますが、この「イクシラ」はなかなか充実した内容の冊子です。
なお、「イクシラ」誌の編集委員と表紙・裏表紙の担当は、岡山県勝田郡奈義町在住の叩き彫り作家・山田尚公さんです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です