津山城天守閣の復元が終わった

P1010423津山城天守閣の復元が18日で終わった。
写真は、通勤の帰路で撮影したもの。発砲スチロール製ではあったが、闇夜に白く浮かび上がる姿は立派で、自然と目が惹かれた。

津山市の青年会議所が中心となり、学生ボランティアを含む300人で10日間かけて完成させたという。
「津山城が復元すれば……」津山っ子が、津山の観光や魅力について話題にするとき、必ず出る言葉だ。実際に、復元に向けて熱い気持ちで動いている方も何人か知っているが、市民全体の盛り上がりには至らない現状だった。

だが、今回の取組は、お城が復元したときの姿を、市民の心の中に刻みこんだ。つまり、津山城復元を、具体的なイメージを共有しながら語り合える状況を創り出したのだ。

人の心にフォーカスした今回の取組の意義は大きい。本当に天守閣が復元する日もそう遠くはないと思えた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です