津山土岐家財団主催「第7回講演会」を終えました。

津山市田町の津山土岐家財団記念館で、標記講演をしました。
多数の方においでをいただき、感謝申し上げます。
また、講演会開催の準備、並びに当日の運営をされた財団運営委員の皆様には心よりお礼申し上げます。
「時代小説創作の苦労と楽しみ」との演題で、小説執筆を始めた動機から本日に至るまでのお話をさせて頂きました。
いつも「自分は地域の光になりたい」と語っておりますが、写真のような頭に浮かぶ光は、あまり嬉しくありませんね(笑´∀`)https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1264316310328154&set=pcb.1264317060328079&type=3&theater


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です