津山の桜

この4月から、職場が津山市街となり、徒歩で通勤するようになりました。
今は、桜のシーズン。こんな光景を見ながら、毎日職場に通っています。P1020704
土曜日には、津山市の衆楽園で開催された『曲水の宴』を見に行きました。
『曲水の宴』とは、水の流れのある庭園で、流れのふちに座した出席者が、流れてくる盃が自分の前を通り過ぎるまでに詩歌を読み、盃の酒を飲んで次へ流し、別堂でその詩歌を披講するという行事です。

ところが到着した時間が遅かったため、メインの催しを見ることができずじまい。
仕方なしに、優秀俳句の発表会場の写真を撮影しました。P1020706

 

 

 

 

 

P1020707『曲水の宴』には和服姿の方々がたくさん集っていました。
桜には和服がとてもよく合います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です