江戸一目図の魅力がじっくり楽しめる新刊本

5月15日に、津山郷土博物館から、「江戸一目図を歩くー鍬形蕙斎の江戸名所めぐりー」が発刊されました。「江戸一目図」に描かれた江戸の名所を拡大し、解説を加えた本です。

事物が精密に描かれているのがよーく分かります。当時の様子が、生き生きと見えてくるようでもあります。「江戸一目図」を見るのが楽しくなること請け合います。

発行部数は、そう多くないようなので、関心のある方は、早め購入をお薦めします。津山市内の本屋さんや、津山郷土博物館などに置いてあります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です