東京競馬場でのアルバイト

大学在学中は、競馬場関係のアルバイトばかりしていました。

はじめは、競馬場スタンドの掃除人のバイトをしました。掃除会社のバッジを見せると、いろいろな場所に行けました。昼休みには、JRA関係者用の食堂で昼食を摂ったり、地下馬道を通って、コースに馬が出て行く様子も間近で見ました。

1年間ぐらいやりましたか。でも給料が安いのが不満で喧嘩して止めました。

ところで、今は、ゴミを分別して収集しなければならないので、大変だと想像します。

でも、お客さんは、よく分別に協力していました。昔の競馬場では、ばんばんゴミを足下に捨てる客ばかりだったので、今は皆さん、立派だと思います。

 

掃除の次は、知り合いのおばさんの紹介で、競馬新聞を店頭販売するバイトを始めました。これは卒業まで続けたと思います。

今回のダービー当日の正門前では、競馬新聞の売り子は、ここだけでした。私のバイト当時は、十カ所以上あったと思いますが。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です