本日4月14日の津山城趾の桜

1年で、最も津山城趾(鶴山公園・かくざんこうえん)の賑わう季節がやってきました。

冠木門前です。店も出て、賑やか。今日は気候もよく、ビールなど、大荷物を手にした花見客が、次々と門をくぐっていました。

 

 

 

 

桜を上から見て楽しめるのも、津山城趾ならでは。

 

 

 

 

厩屋敷跡(今は駐車場)の近くの桜は、もう散り始めています。でもご安心を。津山城の桜の盛りは、三の丸、二の丸、本丸と少しづつ、上に移動していきます。まだまだじゅうぶん楽しめます。

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です