朝日時代小説大賞受賞記念対談をしました

当日の模様です。

多数の方においでをいただきました。竹内会長の演出された、和やか、かつ楽しい雰囲気の中、対談は進みました。

 

 

 

対談者の竹内会長(右)と。後方にあるのは竹内会長所蔵の掛け軸。

左が鍬形恵斎。中央が同時期の文人・広瀬泰山の南画、右は、小説「隈取絵師」に登場する藩主松平康孝の父・松平康哉(やすちか)の作品。

 

 

サイン会もさせていただきました。

ありがとうございました。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です