朝日新聞の岡山県版(3月6日付)で、「隈取絵師」が紹介されました。

見出しは、「朝日時代小説大賞・平茂さん 津山藩絵師「蕙斎」描く」です。

冒頭で、恵斎について、「当時の江戸を航空撮影したかのように描いた「江戸一目図屏風」が、眺めが似ているとして東京スカイツリーに展示されることになった絵師だ」と紹介したうえで、作品「隈取絵師」の扱いも含め、とても好意的に書いて下さいました。

取材に当たられた記者の方の、誠実でガッツのある態度に触発され、つい調子に乗って喋ってしまったので、私の本名から、勤め先に到るまで、全面開放の記事となりました。

3月7日発売としていましたが、岡山県内の書店に並ぶのは8日らしいです。やはり、地域ごとのタイムラグがあるようですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です