望む人生を手に入れるために決めたこと

今年も古い手帳から、新しい年の手帳へと引き継ぐ時期がやってきた。
新しい手帳には毎年「望む人生を手に入れるために決めたこと」を列挙することにしている。
笑われそうで、かなり恥ずかしいのだが、2018年バージョンを公開してみる。

1 恐れない。
2 物怖じしない。
3 目的達成に必要な出費をためらうような経済的状態を受け入れない。
4 目的達成に結びつかない行為で時間を浪費しない。
5 「自分は作家として生きる」という意志をゆるがせない。
6 身体トレーニングをできる日は必ずする。
7 酔ったとき以外はYouTubeを見ない。

ときどき「ちゃんと実行してる?」なんて聞いてもらえると、励みになると思うので、近くの方にはお願いしたい。

一番分かりにくいのは3番目だと思う。実はこの一節、すごい力を持っている。以前に思い切って某先生の全集を購入したら、次の週の競馬で馬連10万円当たって即お金奪還(笑)した。残念ながら最近は、欲しいと思った書物にすぐ手を出してしまう際の言い訳化しているが。

ちなみに内容は年によって少し違っている。過去には「コンビニ弁当は2日続けて食べない」とか「妻に遠慮しない」というのもあった。当時の生活の状況が透けて見えるようで、自分のことながら笑ってしまう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です