抜絲地瓜

岡山市内の中華料理屋さんに行きました。

 

そこで出て来た料理の一つ「抜絲地瓜」(ba si di gua)。
日本では大学芋と呼ばれています。「抜絲」の所以は、写真のとおり、箸で持ち上げると、水飴が糸を引くところから。また「地瓜」はさつまいもの意味とのことです。

 

氷水に漬けてから食べます。
かなりの量の水飴で包んでいるので、冷えると、皿の上に固まります。

美味しかった。印象に残った料理の一つ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です