手作りのみたらし団子が美味しかった(米粉利用と地産地消推進研修会)

岡山地方の農家漁家のお母さん方でつくっているグループ「岡山地方農山漁村生活交流グループ協議会」等の主催による米粉利用と地産地消推進研修会に参加しました。

研修会では、3種類の料理づくり実習がありました。

その1 みたらし団子

 

①白玉粉200gと豆腐120gを混ぜてよく練る。豆腐を混ぜるのがコツらしいです。

 

 

 

 

②鍋に水を入れ、強火で沸騰したら、①を団子にして入れ、浮き上がったら水にはなす。

 

 

 

 

③砂糖70g、醤油大さじ3、片栗粉大さじ1、水100mlを煮詰めて、団子に絡め串に刺す。

 

 

 

口当たりの滑らかさ、ほどよいもっちり感が、甘いタレとよく馴染んで、とても美味しかったですよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です