平茂寛のサイン

本を出版すると、サインを頼まれる機会があるらしい。「こりゃあ、なんとかせんといけん」と、ネットで探したところ、デザインを請け負ってくれる会社がありました。 

名前や職業、希望するスタイル(フォーマルとかユニークとか、いろいろあります)を送ると、縦書き・横書き、ひらがな・漢字など、バージョン毎に、案がいくつか送られてきます。中から、気に入ったものを選び、さらに細かな注文を、デザイナーと遣り取りしながら仕上げる仕組みです。

デザインが決定すると、そのデザインそのものの書き順や、書き方のコツを説明した練習帳を送ってくれました。

その結果が、写真のとおり。いかがですか? 本人は、気に入ってるんですけど。

この土日は、書店に赴き、サインします。もちろん初体験。指先が震えるかも。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です