岡山歴史研究会

4月30日に岡山歴史研究会の総会がありました。

場所は、岡山市の山陽新聞社本社ビル1階のさん太ホール。

写真は、総会後に開かれたパネルディスカッション「哲人 山田方谷(ほうこく)を語る」の模様です。

方谷は、備中松山藩の藩政改革に取り組み、多額の借金と赤字体質を解消したことで知られています。陽明学者にして、漢詩人、政治家、さらには教育者としての顔を持っており、最近とみに注目されている人物です。

パネラーは、いずれも、方谷が大好きで、詳しい人ばかり。そして、なぜか、美男美女揃い。

特に、田中里味さんは、株式会社ジュエリータナカの常務取締役のお立場にありながら、「方谷さんを広める会」の世話人を務める方。弁舌さわやかで、理路整然。まさに才女の趣でした。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です