岡山市にコウノトリ現れる

岡山市北区足守に出かけたところ、コウノトリを発見し、写真に撮りました。
1週間前から当地に姿を見せ、地元では話題になっていたそうです。本日付の山陽新聞の一面を飾ったとか。
現在5羽がおり、うち3羽はコウノトリで有名な豊岡から飛来したことが分かっています。残りの2羽には足輪が確認できないため、自然繁殖したものではないかとの地元の人のお話でした。
ゆったり、のんびりと稲刈りの終わった水田の縁を歩き、泥の中から泥鰌を探っては食べているようです。人家のすぐそばまで、歩き回っていたので、人にはよく慣れている様子でした。

以前に豊岡を訪問したことがありますが、コウノトリの生息を考えた環境作りがなされていて、住み心地はかなり良さそうに見えました。なのに、どうして飛び出しちゃったんですかね。
全部アップ

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です