山田剛 作 「大江戸旅の用心棒」シリーズ

「雪見の刺客」 山田剛 作 「大江戸旅の用心棒」シリーズ「露草の契り」 山田剛 作 「大江戸旅の用心棒」シリーズ

山田剛 作 「大江戸旅の用心棒」シリーズ
えっ? これって、江戸時代の旅行添乗員、兼ガードマン?
人情味溢れ、なおかつ爽やかな筆致が小気味いい作品です。是非ご一読を!

「雪見の刺客」
新十郎を筆頭に、魅力溢れる登場人物が、顔を揃えて行く。観光ブームに湧く、江戸に生まれた珍商売とは? 「江戸時代って、いいな。楽しそう!」などと、つい思ってしまいます。

「露草の契り」
二編あるうちの書名にもなっている「露草の契り」が、絶品。葉津の健気さ、儚さは、泣かせます。登場人物の心の動きも、読みドコロ。次作が楽しみ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です