小説執筆に利用している、痒いところに手が届く参考書

このたび、『完全保存版 江戸の暮らし大全」』の復刻版が発売になりました。私の小説の師匠である若桜木虔先生も執筆陣に加わっているムック本です。
小説を執筆している時、さまざまな時代背景や時代絵をイメージする必要があります。
本書は、コンパクトでありながら、痒いところに手の届く情報が、要領よくビジュアルで示されており、手放せません。
値段も680円と手頃です。ぜひ一度、本屋さんなどで手にとって、中を見て下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です