夾竹桃(きょうちくとう)の群落

植物関係はさっぱりの平茂寛ですが、先日、岡山市東区竹原の岡山県立青少年農林文化センター三徳園を訪れた際に見た夾竹桃の群落には感激しました。

 

白い花は一重咲きが多いらしいです。

この夾竹桃には、青酸カリよりも強い毒が含まれています。花や葉、果実はともかく、周辺の土壌生木を燃したまでも毒があるというのには驚きます。枝を代わりに利用し、中毒した例や、枝を串焼きに利用して死亡者が出た例もあるとか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です