天皇賞は⑧ゴールドシップ

全く以て面白みのない予想で、申し訳ない。
でも、⑧ゴールドシップの戦績が11回走って10回連帯、うち8勝となればねえ。
前回のレースでも展開なんか関係なかったし。

3コーナー手前から豪快に捲って勝つんだから、古くはタニノチカラ、タマモクロス、ミスターシービーという、記憶にいつまでも残る馬の範疇に属するのだと思う。
でも、意外と破天荒なイメージがないのは強すぎるから?
それとも、このレースで新たな伝説を創る勝ち方をするのかも。

ま、ここは温和しく⑧を軸にして、ヒモで配当を狙おう。②⑫⑭⑮⑯。逃げイズムはヒモで貫徹させる。

 


天皇賞は⑧ゴールドシップ” への1件のコメント

  1. ゴールドシップが5着なんて。道中も行きっぷりが悪かった。レースを終わった後の姿が、妙に元気いっぱいだったので、精神的なものが原因かも。だとするとちょっと心配。カブトシロー(超古い)みたいに、ホームストレッチから捲って、そのまま逃げ切るようなレースのほうがこれからはいいいかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です