台中公園湖心亭

台中公演1台湾の台中公園にある文化遺産の湖心亭です。
台中公園は、平茂寛の祖父である佐藤謙太郎が台中県の知事であった明治6年に創ったと聞いています。
生まれて初めて訪れ、感無量でした。
町中にある公園で、市民の憩いの場所になっているようです。
ただ、今は、台中の経済や消費地の中心は、離れた場所にあり、周辺も含めて、廃れた印象がありました。

風景裏鳩

 

 

町の真ん中に公園はありました。

 

 

 

 

 

湖心亭を裏側からみたところ。

 

 

 

白い鳩が目立ちました。
リスがいたり、はてまたのんびり亀にエサをやる若者(?)がいたりと、ゆったりとした雰囲気でした。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です