作家の本棚17 『獣医療とコミュニケーション』小説ではありませんが

img011
この本は、日本獣医師会が、獣医の先生方の研修会で配布するテキストとして作成したものです。
獣医の先生方に、よりよいコミュニケーションのあり方を学んでいただき、獣医療現場に活かしていただきたい、との趣旨で編集されました。

平茂寛は、200頁余りの本テキストのうちの4頁を執筆いたしました。
題は「酪農家における家族経営ミーティングの取り組み」です。
そもそもの経緯は、大坂にお住まいの獣医の先生からお誘いをいただき、畜産農家と指導者間とのコミュニケーションをテーマとした全国研究組織「農場どないすんねん研究会」(略称NDK)の活動に参加したことでした。平茂寛は、農業経営者の技術や経営を指導する農業普及指導員という職務をしているのです。
活動の中で、全国の獣医の先生方や畜産関係者と学び合い、数え切れないほどの発見をし、仕事の場でも活用してきました。

『獣医療とコミュニケーション』への参画は、とても誇り高い機会でした。
というわけで、発行もとの「獣医療提供体制整備推進協議会」さんには断りなしに、平茂寛の誇るべき共著の一つに加えさせていただきます(^_^)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です