何コレ? 岡山県には驚きの遺跡があります。

まずは写真を見てください。

何よ、これは?  と、思うでしょ。岡山県の東南部、熊山山頂にある石積遺構です。造られたのは奈良時代。石積の中央の竪穴からは、陶製の容器が発掘されています。

この遺跡は、標高500メートルの高さにあります。眺望も抜群!

熊山の山中には、このほかにも40を超える石積遺跡が見つかっています。

何のために造られたかは、謎・・・。

ただし、最初に紹介した石積遺構については、目的が明らかになっています。可能な方は、是非、山頂に上がって、目的を確かめてください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です