今週の競馬予想2「フェアリーS」

昨日、片目が開いたので、勢いを駆って、もう一日勝負をしてみます。
中山のメインレース「フェアリーS」は1600メートル戦。この条件では、目を瞑って内枠狙いに徹します。傑出した実力の馬が見当たらないので、枠順の有利不利が結果に大きく影響すると読みました。
軸は④エクセレントビュー。愛読誌デイリースポーツの木村拓人記者によれば、今の中山コースはかなり力が必要らしく、特定の種馬の子が台頭してるとのこと。そのうちの1頭に「チチカステナンゴ」という変な名前の種馬が入っており、エクセレントビューはその産駒です。

相手は①②③⑤⑥。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です