今年届いた年賀状のギャラリー4

広島市に在住の仕事仲間から。年賀状は、いつも、天と地か、天と海の壮大な景色の写真です。自然が描き出す美に(もちろん、写真の腕前もですよ!)、いつも、ほーっと感激して見ています。

・・・でも一番は、やっぱりこれ。
おじいちゃんから孫(平茂寛の子)へ。祖父は、一貫して、こんな感じの年賀状を送り続けています。今や、孫も成人前。
色鉛筆で一枚一枚絵を描くのです。
もらった孫の反応が今ひとつなのは、残念。

 

 

 

 

リクエストを頂いたので、最後は平茂寛の年賀状。
本の宣伝ばかりで、味もそっけもない。お見せするのが本当は恥ずかしいのです。
来年は、もっと情緒溢れる年賀状にしようっと。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です