今年の天皇賞は⑨ジェンティルドンナで

平茂寬の馬券道からいけば、⑪トウケイヘイローの軸は動かないところだ。
ここ二戦の勝ちっぷりは見事だ。重馬場でぶっちぎった前走と同じ走りができれば、勝てそうにも思える。
しかし、①勝ったと言っても中央の場ではない②前走が調子のピークだったのでは、の2点が気になる。穴ならば、買わずにはいられない馬なのだが、どうも今回は気が乗らない。

そこで⑨ジェンティルドンナを軸にする。本命なので面白みはないが、地方競馬の強豪を思わせる戦績こそは、抜きんでた力の証拠だ。

ヒモは①⑪⑭⑮⑯。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です