人相学の本と出会う

本との出会いに感激することがあります。
この本もそうでした。
初版は今から49年前。そのときの有名人の人相から将来を予想しているのですが、あまりの的中度に驚きます。とくに石原慎太郎の項では爆笑😆
具体的な写真を使っての解説(これは一般人をモデルに)も興味深く、感動してしまいました。環境や育ちで顔は変わる。顔が変わると性格が変わり、交友関係・仕事への姿勢・家庭生活も変わる。しかも努力で変えられる場所もある。
なるほどと思わせる部分が少なからずありました。
淫乱奔放な女性の顔の特徴のところでは、思わずガン読みしてしまいましたが(笑)、人の顔に対する関心が格段に高まりました。
あまり人には教えたくないと思いながらも、感動を共有してもらいたくて投稿してみます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です