亀戸天神

週末に上京し、小説同門の田中さんにご案内をいただいて、亀戸天神を訪れました。
菅原道真公を祀っており、学問の神様になりますが、この日は七五三の子供が目立ちました。

亀戸天神正面

 

 

正面から。鳥居の間から見える拝殿と手前の橋とのバランスが絶妙でした(写真ではうまく表現できなかった)

 

亀戸天神料理

 

 

鳥居をくぐってから、左手をすすんだところにある日本料理の店『若福』で御膳を注文。ここは梅とろろと卵焼きが売り物だそうです。なかなかのボリューム。エビがでっかかった。

亀戸天神拝殿

 

 

拝殿。この神社は敷地が狭いですが、その分、人の出入りが多く、賑やかで、親しみを感じる神社でした。

 

亀戸天神スカイ

 

 

今回の最大の収穫でした。平茂寬はスカイツリーを一度も見たことがなかったのです。
それが、ふいに見上げた空に聳える姿を見出したのです。
まるで怪獣映画の建物のように感じました。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です