スプリングSは⑤ロゴタイプ

昨夜は、仕事の同僚の送別会だった。
送り出したのは、いつも真摯な態度で職務をこなし、数々の実績を上げてきた男だ。
定年を待たずに退職するので、惜しい気はするのだが、奥様と、ずっと前から決めていたとのこと。二人で愉しみながら、地元で農業をする計画らしい。
もはや、他人がどうこう言える話ではなく、農業生産の現場で、はつらつとした仕事ぶりを発揮するよう、心から祈りたい。

送別会の料理に、退職する同僚が、特に好んだ津山名物のホルモン鍋を選んだ。独特のだし汁で煮たホルモンの甘みとサニーレタスの食感が絡み、なんとも旨い。おかげで気持ちのよい酒が飲めた。

さて、本日の中山競馬場のメインレースでは、⑤ロゴタイプを軸にする。朝日杯FSの勝ち馬という金看板はやはり重い。加えて、朝日杯は、外枠が圧倒的に不利とされている中山のマイル戦だった。にも拘わらず、14番枠から先行して勝ちきったのは、地力がなせる技だろう。

ヒモは、②④⑦⑮⑯。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です