コロッケの博多座十月錦秋喜劇公演のプログラムに寄稿しました。山本周五郎「わたくしです物語」

コロッケさんの博多座十月錦秋喜劇公演のプログラムができました。平茂寛の寄稿文が掲載されています。

 

掲載内容は、今回の舞台「わたくしです物語」の原作者である山本周五郎の紹介です。

 

下が寄稿した部分です。なお、間違える方はいないと思いますが、写真は山本周五郎さんで、私ではありませんので(ああっ、畏れ多い)。

 

 

 

 

 

公演の出演者です。安達祐実や小松の親分さんなど、豪華な顔ぶれ。

 

 

 

二部構成なので、第二部は、おなじみ、ものまねオンステージ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です